読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FP資格の勉強をしながら合わせて複数の資格を取る

FP資格の勉強をしながら合わせて複数の資格を取るノウハウを追求

銀行業務検定年金アドバイザー3級

銀行業務検定年金アドバイザー3級

FP被り度★★★★☆

FP推奨度★★★★★

 

銀行業務検定年金アドバイザー3級は毎年3月と10月に実施されます。

 

銀行業務検定では法務3級、税務3級、財務3級が主要科目と認識され、

その受験者も多いことで知られていますが、

年金アドバイザー3級も受験者が多く、年2回実施する人気種目となっています。

 

年金アドバイザー3級は、国民年金や厚生年金といった公的年金の基本を体系的に学べることに魅力があります。

年金制度の基礎知識から、年金額の基本的な計算まで学ぶことができ、FPのライフプランの理解にも役立ちます。

 

年金アドバイザー3級の難易度は、FP2級で聞かれる年金などの知識と遜色ないと思われます。

年金分野を網羅的に学習できることから社労士の受験生も少なからず受験し、銀行業務検定でも金融機関勤務でない「個人」で受験する割合が高いのも特徴です。

 

毎年3月には年金アドバイザー2級と年金アドバイザー4級も実施されます。

4級は3級をより易しくした内容です。

年金アドバイザー2級は難易度が高く、年金制度が毎年のように改正されることもあって過去問だけでは対策が難しく、銀行業務検定でも最も難しい種目の一つと認識されることがあります。