読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

FP資格の勉強をしながら合わせて複数の資格を取る

FP資格の勉強をしながら合わせて複数の資格を取るノウハウを追求

銀行業務検定相続アドバイザー3級

銀行業務検定相続アドバイザー3級

FP被り度★★★★☆

FP推奨度★★★★☆

 

銀行業務検定相続アドバイザー3級も

FP試験と試験範囲が重なり

ダブルライセンスが期待できる銀行業務検定の種目の一つです。

 

2016年7月現在、

相続3級は3月と10月、年2回実施してくれます。

相続アドバイザー3級では相談業務に使える相続の知識ということで、

民法の相続法や相続税に関する知識と事例が大半を占めます。

これらはFP試験でも相続の分野で重複します。

 

ただ、銀行業務検定ですので、

事例問題などは銀行の業務に関連する事項も含まれます。

難易度はFP2級の相続とおおむね遜色ないと思いますが、

近年始まったばかりの種目ですので試行錯誤はあるかもしれません。

 

2015年度の傾向ですと、おおむね過去問を中心にした学習で

合格できる試験のようです。

 

2016年10月には事業承継アドバイザー3級が、

2017年3月には相続アドバイザー2級も開始される予定です。